縮毛矯正の特徴

シャーロンの縮毛矯正の特徴

理想の髪は、時代によって変わってくるもの。根元から、立ち上がる、ハリ、コシとしなやかさが両立する髪。 ほどよい、ボリュームは若い印象と小顔効果をもたらします。 近年注目されているのは、エアリーな仕上がりを叶えられる軽やかな感触の髪です。 以前はまとまりを重視してトリートメントもしっとりタイプが人気でしたが、 現在は動きの出やすい軽い質感が求められています。
つややかで、ハリ、コシがあり根元5mm立ち上がるふんわりとした髪が理想的ですね。

縮毛矯正の流れ

カウンセリング
まず過去にパーマやカラーなどをされていたかなど、毛髪の状態を問診と触診で診断をさせていただきまして、現在の髪のご説明をいたします。
前処理(保護トリートメント)
一本の髪の毛でも根元と毛先では体力(毛質)が違います。薬液をつける前の保護トリートメントは欠かすことができません、これによって仕上がりが大きく変わり、縮毛矯正専門美容室シャーロンでは惜しみなく使用いたします。
一液塗布
数種類のオリジナル薬液からお客様に合ったものを選び髪の毛髄まで浸透させます。
泡トリートメント・海泥トリートメント
髪に1回目の薬剤を塗布後、髪の表面(キューティクル)が開いたら髪と同じ成分であるタンパク質を豊富に含んだ深海の泥トリートメントを浸透させ髪に栄養を与えていきます。
シャンプー
シャンプーをします、髪の中の栄養素が出ないようにクリニックウォーターを使用して洗います。この時点で髪と同じ成分であるたんぱく質を含んだ深海の泥「ムークレイ」を浸透させます。
アイロン
泥トリートメントが髪の芯まで浸透したら、矯正専用のアイロンのチタンプレートのマイナスイオン効果の熱でくせ毛をまっすぐに伸ばします。ダメージのある所にブロー剤をしっかりつけて、アイロンの熱から髪を守り、タンパク変性しずらくし、ブロー剤の栄養が髪の内側に入りキューティクルを保護するようにプレスします。
二液塗布
髪に二回目の薬をつけて、開かせた髪の表面を閉じます。(キューティクル)
シャンプー
CHC保全水を使用しながら水分補給とキューティクルを整えることを目的としたシャンプーをします。
トリートメント
最後にコメ胚芽油を配合したアクアミルクトリートメントで髪内部の毛髪繊維まで働きかけ髪本来のしなやかさをよみがえらせます。CHC保全水で水分補給し髪に潤いを与えます。

縮毛矯正の疑問

◆クセをのばしたいのですが、ボリュウムものこしたい部分もあります。どうしたらよいでしょうか?
クセの強さやスタイルによって、部分的に矯正をかけないようにしたり、2度目の固定剤の付け方をかえることにより、ボリュウムをのこす事ができます。仕上がりも水分補給の矯正なので簡単なブローでセットも楽に仕上げる事ができます。
◆ヘアケア商品は何を使っても大丈夫ですか?
最近では、沢山の商品が出回ってますがやはり、クセ毛の方は専用のものをお使いになるの事をお勧めします。
当店のシャンプーはクセの原因物質を取り除く成分が入ってる為、クセの扱いが楽になり、矯正をかける時期もあいてきます。また、トリートメントもご用意しております。
初回の方には、CHC保全水を差し上げておりますので、是非つかって実感して下さい。
◆安売りのお店にいって毛先がチリチリになってしまいました。治せますか?
髪の毛の状態を見ないと、どの位のダメージなのかが判断できませんが、特殊なトリートメントでかなり改善する事はできます。
また、当店のヘアケア商品をつかっていただくだけで、落ち着く場合もございます。
基本、完全に傷んでしまった髪の毛は元に戻すにはかなりの時間や最悪の場合切らなくてはならない場合もあります。縮毛矯正はとても難しい技術です。お値段だけでお店を選ぶのは、とても危険だと思います。
◆縮毛矯正をしていますが、そろそろ白髪も気になってきました。白髪染めはどうしたらよいでしょうか?髪の毛は痛めたくないのですが・・・無理で しょうか?
当店ではヘナという植物性の染色剤で白髪を染める事をおすすめしております。
一般のカラー剤では、ブリーチ剤が入ってますが、ヘナの場合は草木染めの様な感じでブリーチ剤ははいってないのです。その為、明るい髪色を希望される方には向いてませんが、髪にツヤとハリがでる事はまちがえありません。
当店では、ヘナをおすすめしております。
◆縮毛矯正は1度かけたら、どの位おきにかけたらよいのでしょうか?
お客様のクセの強さやのびる速さ、スタイルなどにより様々です。ご自身で気になりだしたら、
矯正をかけるのが、良いと思います。また、当店のサークルシャンプーをお使いになると、クセが落ちつくので矯正をかける時期がのびるとの声を沢山いただいております。
◆毎日アイロンをかけて髪がカチカチですが、そちらで矯正をかける事ができますか?
当店には、ブリーチやアイロン、コテ、黒染めなどのダメージの方が沢山おみえになっております。
施術前にその方に必要なトリートメント剤で、極力健康毛に近づけながら矯正をおこなっていきますが、健康毛の方に比べるとお時間もかかってしまいます。 また、極度のダメージの方は1回目の矯正で完全に綺麗に仕上がらない場合もあります。髪体力をつけながら、2度目3度目で綺麗に仕上がると いうケースもあります。
アイロンを使う方は髪の毛が火傷状態になってる場合があります。ひどい方は髪の成分が破壊され矯正の薬が反応出来ずに矯正がかからない場合もあります。 また、毎日アイロンでセットしてる方が根元から髪の毛が切れてしまったという例もありますので、アイロンは当店ではおすすめはできません。
毎日のお手入れがとても大切だとおもいますね。
◆アトピー性皮膚炎ですが・・・矯正はかけられますか?
症状が落ち着いてる場合の方で保護剤をつけて施術される方はいらっしゃいますが、状態がよくない場合は落ち着くまで日をあらためていただくケースがあります。保護剤を付けたからといっても、やはり薬剤ですので細心の注意をさせていただきたいと思います。
◆外人ですが、クセのばせますか?
当店では、何人もの外国人の方がおみえになっております。また、ハーフのお客さまも来店されております。日本人の毛質とは異なりお時間がかかる場合もございますがみなさん満足されてお帰りになられてます。
◆産後で髪がかなり抜けて顔周りは産毛になってますが矯正をかけて大丈夫でしょうか?
産後のお客様も沢山、矯正をかけさせていただいてます。顔周りの産毛も丁寧に施術させていただきますので安心してください。産後の疲れやストレスもたまっていらしゃると思います。そんな時こそ、少しの間のんびりと日ごろできない読書やいねむりをしながら、サラサラヘアーになれば、もっと楽しく育児もできると思いますよ。
◆縮毛矯正をすると、髪が硬くなり不自然な感じになりませんか?
当店の縮毛矯正は水分補給をしながら施術をし、またお客様にあわせたトリートメントで傷んだ髪を修復させながら行いますので、当然仕上がりも自然で毎日のセットも自由自在です。コーティング剤も使っておりませんので本来の髪のツヤ、ハリを引き出せます。
◆前よりもクセが強い感じで広がりました、直せるんでしょうか?
他店での縮毛矯正で納得できず、シャーロンへご来店されるお客様から非常にご好評をいただいております。 髪全体がチリチリとビビってる感じでなく、硬くなってなければ、矯正がゆるかった場合も考えられます。その場合、特殊なトリートメントで髪を回復させながら再度かけなおせば、きれいに仕上がると思います。
また、ダメージの場合は当店のアクアミルクトリートメントをお使いになっていただければ、かなりの回復が見込めます。
◆矯正をかけてもすぐ元に戻ってしまいます。どのくらいもちますか?
通常の矯正方法では3〜4ヶ月が普通といわれています。髪の質などにもよりますが、当店ではストレートヘアをキープするためには、5〜6ヶ月ごとのご来店をオススメしています。髪への健康を考えて開発した当店水分補給の矯正方法で行いますので、2度、3度と矯正をかけても髪がバリバリになって傷むようなことはありませんし、毛先ばかりがひどく傷むこともありません。長持ちする矯正がシャーロンの特徴です。
◆他の矯正をしたのですが、うまくいきませんでした。
髪の質は人によって千差万別。特に最近はカラーリングをしている人も多く、髪をしっかりと見極められる経験豊富な技術者でないと失敗もよくあるようです。
お客様が10人いたら、10人とも髪質やダメージの度合いが異なりますから、矯正の技術も違ってきます。マニュアル的にすべて一律な方法でやっても、すべてのお客様によい結果・同じ結果が出ないどころか、かえって悪い状態になることもあるのです。
他店で矯正して失敗してしまい、あわてて当店に駆け込んでいらっしゃるお客様も多くいます。修復可能ならいいのですが、まれに手の施しようがないほどに髪が傷んでしまっている方がいます。傷んでしまうと切る以外に方法はありません。
当店はくせ毛・縮毛矯正を専門に33年やってきたノウハウがありますので、お客様に一番適した方法を見極め、自然なストレートに仕上げることができるのです。安心してご来店ください。
◆パーマやカラーリングも一緒にお願いできますか?
当店は縮毛矯正専門店ですので、パーマやカラーリングは行っていません。なかには矯正とカラーを一時にやってしまうところもあるようですが、髪の健康のためには決して良いことではありません。パーマやカラーは別の日にすることをおすすめします。
◆お店によって価格にずいぶん差がありますが…
最近は矯正を扱う美容室が増えたせいか競争も激しく、値引きをしている店も見られます。しかし、コスト削減の場合にはまず削られるのは材料費。矯正の途中のトリートメントを省いたり、使う薬品の質を落としている場合があります。それにやはり矯正には、髪の質を見極められる経験と高い技術が必要。
カットやパーマなど他の技術も行っていると、矯正の知識に乏しい場合もあり、マニュアル通りにやっておしまい、というところもあるようです。技術への対価を惜しむことは、結局「安物買いの銭失い」となります。1万円以下などのあまり安価な矯正には注意が必要だと思います。
◆カラーの為か髪が傷んでいるのですが、傷んだ髪でも矯正できますか?
髪が傷んでいてもストレートに矯正できます。当店では、特別に取り寄せた地中海の泥を配合した泥トリートメントを行っています。泥には長期間深海で高い水圧に圧迫されて粒子が細かくなった、タンパク質やミネラルが豊富に含まれています。 この栄養分が傷んだ髪の毛に浸透し、傷んだ部分を補修するので、矯正を行いながらヘアエステを行うことにもなり、髪質の改善が目指せるのです。矯正の繰り返しで髪が傷んでいる方も大丈夫です。
◆縮毛矯正した後のアフターケアはありますか?
縮毛矯正したお客様にはくせ毛専用水をご利用いただいております。 髪に入ったシャンプー材を中和し、電気バランスを元の状態に戻しキューティクルダメージを保護します。CHC保全水の利用で、より縮毛矯正のもちが良くなります。
◆髪が伸びたら縮毛矯正をした所の差ははっきり出てしまいませんか?
シャーロンの縮毛矯正は髪が伸びることも考え、境目がはっきり出ない自然な仕上がりになるように施術しております。 通常3〜4ヶ月間と言われている縮毛矯正が、シャーロンでは5〜6ヶ月間長持ちする理由のひとつです。 特に差が目立ちやすい男性の方でも境目は自然です。
◆白髪ですが、縮毛矯正できますか?
白髪での縮毛矯正ももちろん可能です。 白髪染めの薬品により髪が傷んでしまうため、縮毛矯正と同日での白髪染めは承っておりませんので後日、白髪染めを行うことをおすすめしております。
◆縮毛矯正後にまき髪やアレンジはできますか?
シャーロンの縮毛矯正は水分補給の矯正であるため仕上がりが硬くならないため ブローやカーラーをまいてのセットが簡単に出来ます。 矯正でクセがなくなってますので、いろんなアレンジができる様になります。
◆縮毛矯正の施術できる年齢は?
小学校一年生(6才)から行っております。
◆短髪ですが、どれくらいの長さから縮毛矯正ができますか?
ショートヘアーの方は4〜5cmくらいの長さが必要になっております。

くせ毛の種類とは?

クセのタイプにはいくつかありますが、1本の髪でも複数のクセが混ざってる場合もあり、人それぞれ違っています。
クセ毛の断面は楕円形になっています。平たい楕円形に近づく程クセが強く、形状の変化が激しいほど、なお強くなります。クセ毛は湿度が高い時や水に濡れてる時に強くでるタイプと乾燥してる時に強くでるタイプがあります。

▼くせ毛の種類

・直毛
通常、直毛の人は毛根が真っすぐな為に髪の毛もまっすぐに伸びていき、髪の断面は「ほぼ円形」となっています。
・波状毛(はじょうもう) うねり系
日本人にもっとも多いクセ毛のタイプでパーマをかけていないのに髪自体にウエーブがかかっている感じで、湿気があるとよりウエーブが強くなり、髪の毛が広がりやすく、膨らみやすいのが特徴です。
波状毛は左右対称にならないことが多いので、見た目のバランスが悪い人も多いのです。
例えば、片側は直毛のようなのにもう片側は広がっていたり、片側は内ハネなのに対して片側は外ハネになっていたりするといった状態です。
波状毛の方に多い特徴…髪の表面がツルツルしたものが多い。
・捻転毛(ねんてんもう) ねじれ系
髪の毛が「ねじれている」髪質で、波状毛のようにウエーブがかかっているわけでないので、直毛のように見えることがありますが乾燥してみえます。
捻転毛の方に多い特徴…髪の毛の太さがバラバラで手触りはザラザラが特徴。
・連球毛(れんきゅうもう) 渦巻き形
髪の毛の表面が凸凹し、一本の髪の毛でも細い部分があったり太い部分があったりと髪の毛が非常に切れやすく、縮毛矯正が難しい、またはできないのが大きな特徴です。
渦をまくような形状のもの連球毛の方に多い特徴…髪の表面が、ゴワゴワしている。
・縮毛(しゅくもう) らせん系
縮れていて細かいねじれがある髪などがある髪で、クセ毛がとても強く乾燥してみえるタイプです。
らせん状のものもあり、黒色人種に多くみられ髪の断面は楕円に近いが変形した形状が多く、一部角ばったりしています。
縮毛の方に多い特徴…髪の表面はツルツル、ゴワゴワしている。

▼人種によるクセ毛の形態

日本人の約70〜90%程度がくせ毛体質を抱えていると言われています。
はっきりした原因はハッキリとは未だ分かっていませんが、原因として遺伝子による要素が大きいと言われています。

くせ毛の原因

◎遺伝
くせ毛は優性遺伝の為、受け継ぐ可能性が高くなっております。また両親がストレートヘアの場合でも隔世遺伝でくせ毛になる場合もあり、その逆に両親がくせ毛でもストレートヘアになる場合もあります。
◎毛穴の変形 毛根の歪み
毛穴の変形や毛根部分が歪んでいたり曲がっていると、くせ毛になります。逆に直毛の毛根は直線的です。
また、シャンプーなどのヘアケアー剤の添加物が詰まったりすると毛穴の変形などにもつながります。この場合はシャンプーをかえることで、ある程度の改善ができます。
◎くせ毛になりやすい生活習慣
・過度のダイエット
・ストレス
・過度の飲酒
・不規則な生活
・喫煙
◎髪の毛の表面の変形
三層から成る毛髪の二層目で、毛髪はほとんどコルテックスと呼ばれるタンパク質からできています。硬いタンパク質と軟らかいタンパク質からできています。この2つが均等に分布していれば、直毛ですがそうでない場合は、ねじれてくせ毛になってしまいます。
◎くせ毛になりやすい
子供の頃の毛質はやわらかいのですが、思春期になると太く硬くなります。細い毛穴が太く硬い髪に対応出来ずにくせ毛になってしまう場合があります。
また、ワックスなどの整髪料に興味をもつ時期ですので、しっかりとシャンプーをしないと頭皮や毛穴に影響がでてしまい毛質が変化してしまいます

縮毛矯正トラブル

▼縮毛矯正トラブルの症状
・毛髪が細かいチリチリになり広がってしまう。
・毛髪が硬くなり毛先がなじまない。
・洗髪後ブラシが通らず乾きにくく繊維状にペタペタした感じ。
・乾燥した感じで切れる。
・毛髪の途中が折れて、あとがついている。
▼縮毛矯正トラブルの原因
・毛髪診断(問診、触診)のあやまり。
・薬剤の選定ミス。
・タイムオーバー。
・高温度アイロンによる損傷。
・技術者の未熟な施術。
▼その他のトラブルの原因
頭髪は全て同じ毛質ではありません。特に耳の周りや襟足の毛質は違ってます。また、太さも場所によって違います。髪の毛を触ったり、ひっぱたりするクセのある方の毛髪はキューティクルがなくなってしまいダメージになってる方もいます。
また、表面の毛髪はドライヤーや紫外線などの影響で中の髪に比べてダメージ度がかなり高い場合があります。さらに最近、流行りの洗い流さないトリートメントやセット剤などが酸化される事により髪を硬くしたり、水分不足になってしまいがちです。
その様なさまざまな毛髪を全て同じ条件で施術する事はトラブルの原因になります。
その為には、施術時に薬剤選択や塗布量、アイロンの温度などに十分に気をつけなければなりません。
▼縮毛矯正でトラブルになってしまったら・・・
縮毛矯正でトラブルになってしまったら、まずは当店にお電話して下さい。お客様の毛髪の状態や損傷度などをお伺いした上で対処方をご提案いたします。状態によっては、施術により回復可能な場合もあります。
また、改善トリートメント(アクアミルクトリートメント)をお使いになれば、損傷を回復できます。
▼縮毛矯正失敗毛を改善できるトリートメント・・・
アクアミルクトリートメント
保湿剤は髪のケアーにかかせない最も重要なものです。
保湿剤には、さまざまな成分のものがありますが、米胚芽油を使用する事により、損傷した内部にしっかりと入り込み水分を閉じ込める事に成功しました。損傷度にもよりますが、数回〜最低1ヵ月で髪が蘇ります。米胚芽油は髪や地肌に優しい成分にもかかわらず、UVカットにすぐれており、髪をダメージから防ぎます。

ですから、ダメージ毛以外の健康な髪の方にも、とても良いトリートメントになっております。
毎日のケアーこそが、きれいで艶、ハリのある髪になるのです。間違ったトリートメント選びでせっかくの手間暇が何の効果もないどころか、トリートメント剤に含まれている界面活性剤により、逆に毛髪を軟化させてしまい、髪の毛が切れやすくなったり、水分不足のパサパサ毛になってしまうこともあります。
最近は、洗い流さないトリートメントがありますが、つけっぱなし状態で髪が酸化してしまい夕方にはゴワゴワになってしまうと言う声も沢山聞いております。

私どもは、本来、髪の毛がもっている自然の艶、ハリを大事にしていきたいと思っております。
▼お客様が注意すること
一本の髪の毛でも、長くなればなるほど根元と毛先では体力(損傷度)が違いすぎます。
そんなデリケートな毛髪はお宅でのヘアケアーがとても重要になってきます。髪に負担のない頭皮の汚れが良く落ちるコーティング剤の入ってないシャンプーや損傷部分を回復できるトリートメントをお使いになることをお勧めします 。
また、ご自分でのヘアカラー、黒染め、アイロンなどはダメージの原因です。施術前には、必ずスタッフもお聞きしますがお客様からも伝えて頂けるとトラブルを防ぐ事にもなります。
毛髪が多い方は、どうしてもカラーなどで髪を明るくしがちですが、艶のあるサラサラした髪の毛はとても軽やかにみえるはずです。

クーポン

皆様に長年ご愛顧を賜りました、縮毛矯正専門美容室シャーロンは東京都自由が丘地区での35年間の営業を終えて、東京都板橋区にあるスタジオ・ティー・ウェーブに事業を譲渡いたしました。

スタジオ・ティー・ウェーブは、シャーロン代表の山本と一緒に長年日本の縮毛矯正を日々進化させてきたグループの一店舗でシャーロンと同じ技術を持ち、また進化させていくことができる縮毛矯正専門の美容室でございます。

シャーロンにて永らくご愛顧を賜りましたお得意様を始め、施術をさせて頂きましたお客様、ご指導、ご鞭撻を賜りました業界各位の皆様には心より厚く御礼を申し上げます。

今後、山本は美容師としては引退し、店舗での施術を致しませんが、全国の縮毛矯正を行っている美容室様への臨店や技術、また指導講演会を行って参る所存でございます。

今後は、縮毛矯正専門美容室スタジオ・ティー・ウェーブが引き継ぐこととなりますが、なにとぞ変わらぬにご愛顧を賜りますよう、重ねてお願いを申し上げます。

新店舗のお問い合わせ先
縮毛矯正専門美容室スタジオ・ティー・ウェーブ
TEL:03-3932-6330
営業時間:10:00〜20:00(火曜日定休)
〒174-0071 東京都板橋区常盤台4-22-13- 1F
東武東上線 上板橋駅 徒歩2分
縮毛矯正専門美容室スタジオ・ティー・ウェーブ
お問い合わせ先
平成28年3月25日
縮毛矯正専門美容室シャーロン 代表 山本喜子